見出し画像

コミュニケーションで満足??ユニリタの社内コミュニケーション活性化の取り組みを紹介!

こんにちは。
ユニリタnote編集部の秋山です.𖤣𖥧𖥣𖡡𖥧𖤣

突然ですが、みなさんは社内コミュニケーションをどのように取っていますか?

チャットツールやWeb会議ツールなどを使っている方、
コロナが落ち着いてきたこともあり、
出社して雑談したり、ごはんや飲みに行っている方など、
さまざまな方法でコミュニケーションを取っているのかなと思います。

しかし、

・同じ部署の人とは話すけど、他部署との交流が全くない...
・リモートワークで雑談する機会ががほとんどない...
・正直お互いをよく知らない...
・会わない人が多くて社員の名前と顔が一致しない...

という方もまだまだ多いのではないでしょうか?

実際に社内コミュニケーションの状況変化に関するアンケートを見てみると、2021年~2023年で「改善している」と回答する企業も少しずつ増えていますが、「変化なし」や、むしろ「悪化している」と回答する企業もまだまだ多いようです
出典:【ProFuture株式会社/HR総研】「社内コミュニケーション」に関するアンケート
↑↑
興味深いアンケート結果だったので、興味がある方はぜひ見てみてください!


社内コミュニケーションが不足すると、

・業務が円滑に進まなくなる
・ミスやトラブルが増える
・社員のモチベーションが低下する
・離職率が高まる

など、さまざまな悪影響があると言われています。

社内コミュニケーションの活性化は、社員にとっても会社にとっても重要です!!

そこで今回は、ユニリタの社内コミュニケーション活性化の取り組み「ユニフェス」について紹介したいと思います。


ユニフェスって?

「ユニフェス」とは「ユニリタフェスティバル」の略で、社内のコミュニケーション活性化を目的とした全社イベントです。

もともとは、ボーリング大会を年に4回
全社イベントとして長年開催していたのですが、
・怪我などでボーリングができない
・ボーリングがあまり得意ではない
といった社員も多く、
参加者が徐々に減少していました。

そのため、
誰もが気軽に参加でき、誰もが楽しめるイベントを企画し、
参加者をもっと増やして、社内の交流を活性化させたい!!!

ということでプロジェクトが発足し、2019年11月からスタートしました。

記念すべき第1回のユニリタフェスティバルは「スポーツ大会」!!
渋谷のバネバグースさんとEST渋谷東口会館さんで、ビリヤードやダーツ、卓球、シミュレーションゴルフなど、各自好きな遊びで盛り上がりました⛳

ダーツと懇親会準備中📸

後半は全員で懇親会。
豪華景品が当たるくじ引き大会も開催され、とても楽しかったです!

そのほかは、

  • リモートワーク謎解きチームビルディング「リモ謎」

  • 好きなテーマで気軽に雑談「ユニトーーク」

  • コロナ禍の運動不足解消!「ウォーキング大会」

  • UNIRITAみらいファームで収穫体験&BBQ

といったイベントが開催されています。

各イベントを少しだけ紹介したいと思います!


リモートワーク謎解きチームビルディング「リモ謎」

2回目のユニフェスは、当時流行していた「謎解き」と「リモートワーク」をかけ合わせた「謎解き脱出ゲーム」です!

コロナ禍という環境を逆手にとり、リモートで開催されました。
ユニフェスとして最初のオンラインイベントなので、進行はプロにお願いしました。

役者数名が演じるドラマ仕立ての演出と視聴者参加型のゲーム性がマッチし、2時間を超える長時間のイベントでしたが、あっという間に感じるほど盛り上がりました!
このイベントは家族参加もOKで、お子様たちが特に活躍していました。
編集部のメンバーも景品の「ずわい蟹」を獲得したらしい!?


好きなテーマで気軽に雑談「ユニトーーク」

こちらはGoogle Meetを使い、「海外旅行」や「ペット」、「アウトドア」、「車」など、さまざまなテーマの部屋に自由に出入りして雑談するというリモート飲み会形式のオンラインイベントでした。

当時もまだコロナ禍でリアルなコミュニケーションが難しく、人との会話に飢えていた時期だったので、このような企画はとてもうれしかったです!
好きなお酒やツマミを楽しみながら、普段あまり関わりのない社員とも共通の話題を通じて自然と会話が弾みました🍺
話題の共有は偉大!


コロナ禍の運動不足解消!「ウォーキング大会」

こちらはアプリを使い、チームの平均歩数を計測し競うイベントです。

「週末○○に行ってxx歩歩いてきました!」
「仕事おわりに散歩してxx歩達成しました!」
など、各チームでコミュニケーションを取りながら取り組んでいました。

ちなみに私のチームは1位でした🥇
景品として「クッションマッサージ」を貰ったのですが、
リモートワーク+デスクワークで首・肩・腰がバッキバキの私にとって手放せない存在となっています(´;ω;`)


UNIRITAみらいファームで収穫体験&BBQ

ユニリタでは、社会課題解決のひとつとして一次産業の活性化への貢献を目指し、「農業×IT」に取り組んでいます。
2020年から千葉県千葉市に実証圃場「UNIRITAみらいファーム」を立ち上げ、農業を経験しながらITサービスの開発を実施しています。
ユニリタの「農業×IT」について

収穫体験📸

そんなUNIRITAみらいファームで、ジャガイモやサツマイモなどの収穫体験をしました!
また、BBQでは収穫した野菜も焼いて食べたりと、大人になってからはなかなかできない貴重な体験ができました🍠🥔🍅


さいごに

このように、ユニフェスプロジェクトメンバーが社員が楽しめるイベントを企画してくれています。

ユニフェスプロジェクトメンバーのみなさん、
いつもありがとうございます!

ユニリタの取り組みが、社内コミュニケーションに課題をお持ちの方のご参考になったらうれしいです☺

次のユニフェスは何が開催されるのかな...(❁´ ︶ `❁)

さいごまでお読みいただき、ありがとうございました!


この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,167件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!