見出し画像

QOL爆上げ!リモートワークの環境を自分好みにカスタマイズ

こんにちは。
ユニリタnote編集部の伊藤です!

こちらの記事では、ユニリタにはユニークな福利厚生がたくさんあるというお話をしましたが、今回は「リモートワーク(テレワーク)に関する福利厚生」にフォーカス🔍してみたいと思います!

さて、突然ですが・・

2020年の新型コロナウイルス感染症の拡大後、急速に導入が進んだ日本のテレワーク事情。昨今ではメリット・デメリットが明確となり、ハイブリッドワークを促進するところも増えてきました。

リモートワーク(テレワーク)に関して、官公庁をはじめ、さまざまな企業がアンケートを実施していますが、ざっとまとめるとメリット・デメリットの代表例は次の通りです。

🌞メリット🌞

  • 通勤時間、移動時間が削減できる👆

  • 自由に使える時間が増える👆

  • 業務効率が高まる👆

☁デメリット☁

  • 社内コミュニケーションが減った👇

  • 勤務時間とプライベートの区別がつかない👇

  • 業務の効率が低下する👇

うーん、どっちも納得。持ち家🏠VS賃貸🏢論争並みに盛り上がっちゃいそうなテーマですね。
あれ、一つ気になる点がありませんか?「業務効率が高まる」という声がある一方で、「業務の効率が低下する」という声もあります。

これは一体?!
どうやら「業務の効率が低下する」の一つの要因として「会社に比べて設備や環境の整備不足」が挙げられるようです。確かに自分でネットワークを増強して、大きめのディスプレイを買って、仕事に最適な机や椅子を用意するとなると、それなりの金額と時間がかかる上、いろいろと手間ですよね。

「あー、リモートワークに最適な備品を提供してくれるサービスがあればなー」っという期待に応えてくれるサービスがあるのです。それが「リモートHQ」です💡!

というわけで、今回はユニリタが導入した「リモートHQ」を皆さんにも紹介したいと思います。



「リモートHQ」とは

まず、その概要を紹介したいと思います。ホームページには「リモートHQは、在宅手当のような公平な仕組みで、成果直結型かつ非課税でリモートワーク推進を支援します」と書いてあります。
なかなか高尚な表現ですね。少しかみ砕いて書くと「社員ごとに決まったポイントに応じてリモートHQの専用サイトからデスク、チェア、モニター、PC周辺機器などの備品を“自由に”選んでレンタルすることができる」というものです。

これはもはやリモートワーク向けのECサイト?!さらに空気清浄機や観葉植物まで。想像以上に魅力的なラインナップですよね。もちろん、ポイントに上限がありますので、あれもこれも借りたいというわけにはいきませんが、必要最低限をカバーするには十分と言えます。特に、自分ではなかなか手が出ない高額商品が借りられるのは嬉しいですね。

初めて利用した時は、「遠足のおやつ🍭は300円までであれば自由に買える!」という子供の頃の高揚感を思い出しました💦

ただ、機器やガジェット好きの方であれば「後は選ぶだけ」となりますが、詳しくない方だとどれを選べば良いかわからないですよね…。そんなときのために「コンシェルジュ👔」が控えており、自分のデスク周りの状況を伝えると、保有しているポイントの範囲内で最適なアイテムを選んでくれます。
(実際、私も当時Mac環境でキーボードを探していたのですが、相性抜群のキーボードを提案してくれました。)

ユニリタの利用満足度を紹介

次にサービス利用の「利用満足度💖」を見てみましょう。どれだけ品ぞろえが良くても満足度が高くなければ意味がないですものね。

RHQ3

約82%が「満足」を選択しており、非常に高い比率となっています。では、どのようなポイントが満足感を高めているのでしょうか。コメントを抜粋してみます。

「テレワーク業務効率化グッズが多種にわたって揃っている」
「在宅で快適な環境がすぐに整い、質のいい製品を借りることができた」
「椅子や外部モニターは欲しかったが躊躇していた。特に椅子はそこそこ高価なので、このような機会が無ければ自宅で利用することは無かった」

種類が豊富、すぐに届けてくれる、質が良い、高価な品もポイント内で借りられる。といった点が満足度を高めているようですね!これは納得!!

間接的にこんなメリットも・・・

リモートHQを利用することで、業務効率化を目指した環境整備はグッと進みそうですね。さらに「健康」においてもメリットがあるようです。

健康面💪のメリット

「質のいいチェアのおかげで、体の負担軽減が大幅に感じられた」
「元々肩こりと首の痛みが出やすく、ノートPCの高さではやはり少し痛みが出ていたのですが、モニターを導入したことで改善されました」
「長時間の作業による腱鞘炎のような手首の痛みが、マウスとリストレストの導入によって改善されました」

また、「福利厚生が充実している」という観点から、採用にもポジティブな影響が出ているそうです。

ユニリタにおける注文数ランキング

いろいろなメリットがあるようですね!続いて、ユニリタにおける注文数が多い人気商品トップ10を紹介します。

モニターは人気があるだろうなーっと思っていましたが、意外だったのは割と小さ目なサイズが人気だったことです。SlackやTeamsといったチャット専用のサブモニターが人気のようです。いかがでしたか?皆さんも借りたい(欲しい)機器やガジェットがあったのではないでしょうか?

社員のデスク紹介

続いてリモートHQを活用した社員のデスクを紹介したいと思います。

モニターを2枚借りてデュアルモニターに。デュアルモニターにすると、表示領域が拡大し、より多くの情報をひと目で確認できます。マウスやキーボードも使い勝手の良いものを選択し、机の上のスペースを広くしていますね。


こちらは電動昇降デスクとノートPCスタンド、キーボードがリモートHQで借りたものとなります。電動昇降デスクは立って仕事ができるので、座りっぱなしのリモートワークでは重宝されています。なお、なかなか値段が張るので手が出しにくい品ですが、「リモートHQ」のおかげで誰でも使えるのが嬉しいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。「業務効率化」「QOL」「働きやすさ」「生産性」などさまざまな利点がありそうですね。気になった方は検討されてみては?

また、「リモートHQ」のHPにもユニリタの事例が掲載されていますので、こちらも興味があればご覧ください。(導入を企画・決定してくれたメンバーの方、この場を借りて「ありがとう!」)

最後に、ユニリタには他にも魅力的な福利厚生がいろいろあります。気になる方はこちらの記事もチェック!

この記事を書いた人:伊藤 聖一郎(いとう せいいちろう)

この記事が参加している募集

#企業のnote

with note pro

12,167件

#QOLあげてみた

6,069件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!